FC2ブログ

エロ漫画雑誌&同人誌レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミケc85新刊同人誌レビュー 修正まとめ

サークル名 修正ランク 修正内容

C.N.P 【D】 輪郭あり&モザイク
EDGE 【C】 黒海苔(多)
Fatalpulse 【B】 黒海苔(中)
ManiacStreet 【B】 黒海苔(中)
MeltdoWN COmet 【B】 黒海苔(中)
Lv.X+ [情報待ち]
LockerRoom 【C】 カラーモザイク(中)
ありすの宝箱 【D】 輪郭あり&白抜き
伊東ライフ 【C】 カリ黒海苔(中)
えろり屋 【D】 輪郭あり&黒塗り
かに家 [情報待ち]
黒澤pict 【B】 黒海苔(中)
くろにくる 【E】 白抜き
しらないおうち [情報待ち]
ダシガラ100% 【D】 輪郭黒海苔(多)
だらぶち堂 【C】 モノクロ部分モザイク
ナギヤマスギ 【C】 モノクロ部分モザイク&黒海苔
生クリームびより 【B】 黒海苔(中)
ふたなるん 【D】 モノクロモザイク
フニフニラボ 【D】 コンドーム(輪郭あり&白抜き)
ぶれいんでっど 【B】 黒海苔(中)
また明日。 【C】 カリ黒海苔(多)
わつき屋 【D】 カラーモザイク(濃)

修正ランク 従来 ← A B C D E →濃い

※上記の修正ランクは同人ショップ掲載のサンプルから判断しています。
 販売経路・時期によって異なる場合がありますのでご了承ください。
  1. 2013/12/06(金) 18:11:07|
  2. 同人誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コアマガジン移籍作家によるワニマガジン新雑誌 続報

2012年11月発売
書店売り
成年マークあり

表紙 石恵
ページ数 600p

作家陣

武田弘光
如月群真
桂井よしあき
月野定規
DISTANCE
他、


上記は失楽天10月増刊号からの情報です。
現行、ワニマガジンでは初の書店売り雑誌ですので
修正も含めどのような構成となるのか注目です。


テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/21(金) 21:52:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コアマガジン作家移籍関連、続報

去る8月31日にワニマガジン社納涼パーティが開かれ
多数の作家さんが出席されました。
皆が皆ではないと思いますが
今後ワニマガジン社から出版される雑誌での作品の掲載が予想されます。

以下が出席された作家の一覧です。
※確証はありませんのであくまで伝聞レベルの情報とご理解下さい。

A-10
フエタキシ
終焉
灰司
草津てるにょ
紅葉-K
RAYMON
コテング
メメ50
篠塚醸二
東西
シュガーミルク
由浦カズヤ
狼亮輔
猫井ミィ
胃之上奇嘉朗
いーむす・アキ
みやびつづる
鬼ノ仁
月野定規
石恵
フクダーダ
Linda
天野雨乃
八尋ぽち
桃月すず
saitom。
稍日向
竹村雪秀
小梅けいと
七鍵智志
どくろさん
桂井よしあき
アシオミマサト
はも
INU
けこちゃ
智弘カイ(Bottomline)
もんぷち
駄菓子
三野いのみ
中曽根ハイジ
紺野あずれ
なぱた
悠木しん
ryoma
あきのそら


テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/09/10(月) 02:39:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミックメガストア、コミックホットミルクの作家陣が一変! ワニマガジンに移籍との噂も

コミックホットミルク2012年9月号 および コミックメガストア2012年10月号 の作家陣が
以前までとガラリと変わっている事が各レビューサイト等で話題になっています。
コミックメガミルクが先月で休刊となり多少の作家陣の変動は予想されたのですが
今月発売のCメガストアでは編集人の名前が代っており、それに伴ってか
Cホットミルクと共に連載陣に初登場の作家がとても多いようです。
コミケの影響かとも思われるのですが次号予告にもこれまでの人気作家の名前はほとんど見られず
裏事情としては前編集人が数人の作家を連れてワニマガジンに移籍する為との噂が流れています。
新雑誌なのか創刊されたばかりの快楽天HTCなのかは分かりませんが
コアマガジンの当該誌を毎号購入している方はここ数号は作家陣の事前チェックをした方が良さそうです。



テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/20(月) 05:15:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COMIC BugBug 2012年 08月号 レビュー

エロゲ雑誌として歴史のある「BugBug」のコミック版創刊号。
長年のキャリアを活かした読み応えのある作品群を期待したのですが
開けてみると、やはりゲームと漫画では畑が違うのか
コネクション不足が感じられる紙面となっています。
今号の目玉といえば滝美梨香のピンナップとSHINYDAYSのカラーコミック4p、
そして鬼ノ仁の「花園の淫獄」くらいでしょうか。
ただ、SHINYDAYSはHシーンが2pでエロが薄く、「花園の淫獄」は19pの中に
[入学式][媚薬][キモ男による陵辱][ふたなり上級生][委員長も入れた4P]という
要素がこれでもかと詰め込まれていてほとんど駆け足な印象しか残りませんでした。
全体的に十数年前のコンビニ誌を思わせるレベルの作家も多く
表紙から陵辱メインと思いきや、そうでもなくて
コメディー物や和姦物もあり雑誌のカラーとしても中途半端。
本誌「BugBug」の番外編なども数本あり此方は単なる増刊号という
位置づけに過ぎないのか定かではありませんが
快楽天、メガストア、TENMA、阿吽など主要雑誌と比較すると一、二段は落ちますので
創刊号ゲッターの方以外には余りオススメできません。



テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/19(木) 18:20:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。